認知症ピアサポーターがご相談をお受けしています。

認知症の方自らが、同じ思いや不安を抱える方の暮らしを支える担い手「ピアサポーター」となり、行政と連携し認知症になっても安心して暮らしていける環境・地域づくりを進めていきます。専門家ではなく、当事者だからこそ「できる・わかる・話せる」ことがたくさんあります。

認知症ピアサポート活動を紹介する冊子ができました!

これまでのピアサポート活動について振り返ることで、認知症と診断されたご本人やそのご家族、ピアサポーターの話を聞きたいと思われる方がピアサポート活動をより利用しやすくできれば…という思いで、活動を紹介する冊子を作成しました。

これからピアサポーターになりたいと思われている方やピアサポート活動を行いたいと考えておられる方々もぜひご覧ください。

認知症ピアサポート活動紹介

 


 

 認知症ピアサポーターと直接話してみたいという方は、こちらでもお問い合わせを受け付けています。
 連絡先  大分県福祉保健部高齢者福祉課
      電話 097-506-2695