つながる・ささえる

  • オレンジカフェ

    オレンジカフェとは「認知症カフェ」のことです。認知症の人や家族が、地域の人や介護・福祉などの専門家と相互に情報を共有し、お互いを理解しあう場です。
    ☆例えばこんな時に…
    ・ゆっくりお茶を飲みながら認知症のことについて話がしたい
    ・同じ認知症の人と話がしたい
    ◆大分県内のオレンジカフェは≪市町村で探す≫で検索できます。

    詳細インタビュー1インタビュー2市町村で探す
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会 大分県支部

    認知症の人とその家族を支援する全国組織の大分県支部です。
    認知症についての心配や家族の困りごとをお聞きし、どう対応すればいいか、介護経験者がご相談に応じます。
    ☆例えばこんな時に…
    ・認知症の家族の方の話が聞きたい
    ・認知症の家族の立場から相談がしたい
    ・認知症の人の介護の悩みを聞いてほしい

    ★家族介護者が集まり相談や情報交換を行う「つどい」を開催しています。
     開催日時や開催場所については、↓ 一覧表 ↓ をご覧ください。

    詳細一覧表を見る(PDF:268.0KB)
  • 認知症ピアサポーター

    認知症のご本人がピアサポーターとなり、認知症の方やご家族の相談に応じます。
    ご本人だからこそ話せること・分かり合えることもあります。
    ☆例えばこんな時に…
    ・認知症の人の話を聞いてみたい
    ・認知症についての学習会を開催して本人の話を聞きたい
    ・認知症と診断された、先行く人の話が聞きたい

    詳細
  • 認知症サポーター

    認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族をできる範囲で手助けする人たちです。

    詳細インタビュー
  • 大分オレンジカンパニー

    認知症サポーターがいる(所属する職員の概ね半数以上)企業・団体を大分オレンジカンパニー(認知症にやさしい企業・団体)として登録しています。

    詳細インタビュー
5件中 1~5件目を表示しています。
Top